ITサービスの運用業務を仕事にするなら知っておきたいこと

ITサービスの運用業務の中には実際に画面上に表示されているものを更新するものであったり、ユーザーの問い合わせに返信をしたりするサポート業務や、ECサイトの様なものであれば商品の発送や在庫管理までも含まれます。

これらの運用業務をこなすのに求められるスキルというのは「順応性」と言えます。

htmlのコーディングスキルや画像編集のスキルなど、そういったものがあれば担当範囲が広がりますし待遇面にも良い影響があるかと思いますが、実際の運用作業となると会社の環境や扱うサービスによって当たり前ですが使用するソフトや管理画面等の内容は違います。

どんなにスキルがあっても、その業務で使うものに早く慣れる能力があることが即戦力となります。このため、必要なものは「順応性」なのです。

常に色々なサービスを使ってみたり、ワードプレスなどでサイトの更新をしてみたりなどを普段からしておくことで「順応性」を鍛えることができます。

順応性があるということは理解力、把握する力があるということに繋がって運用業務の柱の様な存在になれるので、運用スタッフとして携わってみたいITサービスが在る方は、是非意識してみてはいかがでしょうか。