IT運用系の仕事のコスト

IT企業の仕事についてはどうしても開発費、企画費用などいくつかの分野がありますがなんといっても基本になるのは人件費になります。

そして、見積もり時にどのような難易度の仕事かによって、その短歌も変わってくるのです。しかし、運用系の仕事に関してはもちろん、人件費はさることながら、それ以外の保守対応費用なども含めて費用が決まってきます。実際のところ、人件費のレートは運用系は安くおさえたいというクライアントも多いのが実情です。ですから、どうしても当てられる人材のレートは低いということになりかねません。そこに別途っかってくる保守費用があるわけですから。

これからもこの傾向は大きく変わることはないと思います。しかし、どんどん様々なシステムが収められていく中、間違いなく運用系にかかってくるコストは上がってくることは間違いありません。適した人材確保、効率化を考えていかないとIT企業もそのうちたちゆかなくなってきます。